AGA治療専門病院の実力検証サイト

男性型脱毛症(AGA)を改善するための病院選び

薄毛にはワカメが効く!?

このページでは、薄毛対策に活かしたい、食生活習慣の改善法を調査しています。

ワカメが効果的ってホント?薄毛に効く食生活習慣の改善法

「ワカメをよく食べるとハゲない」あるいは「ワカメをよく食べると、薄毛予防になる」と聞いたことはありませんか?
しかし残念ながら、この説を立証する根拠は脆弱です。海藻類に含まれるミネラルやアミノ酸はごくわずかで、発毛効果はほとんど期待できないのです。
では薄毛改善のために意識したい食生活とは、どのようなものなのでしょうか?
まず、今以上に薄毛を進行させたくない方は、以下の点に注意してください。

★外食と油っこい食事はなるべく控える
★食べ過ぎに注意する
★過剰なダイエットは行わない
★就寝の直前に夕食を食べるのは控える

油分過多の食事は血行不良を招きます。また外食やダイエット、そして消化に充分な時間を与えない食習慣は、栄養不足につながります。いずれも育毛の大敵となるので、注意しましょう。

薄毛を防ぐ栄養素を含む食品

★豆腐
★納豆

毛髪の主要成分となるタンパク質は、積極的に摂取したい栄養素です。
特にコレステロール値の低い植物性タンパクがおすすめ。

★牡蠣
★レバー
★チーズ
★アーモンド

タンパク質を毛髪合成する際に必要なアミノ酸・亜鉛を多く含んでいます。

★緑黄色野菜
★魚介類
★魚卵
★レバー
★にんにく
★バナナ
★唐辛子

上記の食品は、育毛に必要なビタミンE・B2・B6を含んでいるので、積極的に摂取しましょう。

薄毛を招きやすい食品

★お菓子
★ジュース
★肉類
★バター
★卵
★唐辛子

多量な糖分や動物性脂肪は、皮脂分泌を過剰にし、毛髪環境を悪化させます。
全く摂らないというわけにはいきませんが、バランス良い摂取を心がけることが必要になってきます。

★塩分を多く含む調味料
★アルコール

腎臓や肝臓に負担をかける食品を多量に摂取すると、血行が悪くなり、発毛に悪影響を及ぼします。
塩辛い食品を肴に、毎晩多量のアルコールを嗜む食生活は、薄毛を招くと心しましょう。

上記に留意し、薄毛改善を目指す食生活習慣を自分のものしてくださいね!

#