AGA治療専門病院の実力検証サイト

男性型脱毛症(AGA)を改善するための病院選び

ミノキシジル

このページでは、血管拡張薬として開発されたミノキシジルの効果や副作用の有無、使用した人の口コミなどについて調べてみました。

ミノキシジルとはどのような薬なのか

ミノキシジルとはもともとアメリカの製薬会社が血管拡張剤として開発した成分で、1979年から高血圧の治療薬として使われてきた歴史があります。その中で副作用として患者の多毛化が発見されたことから、1988年に医薬品としての発毛剤がアメリカで生まれました。

ミノキシジルは大正製薬のリアップシリーズで採用されるなど市販薬の有効成分でもあるためそれなりに知名度もありますが、専門クリニックではより濃度の高いミノキシジルを処方。リアップは外用薬ですがタブレット型の内服薬もあり、濃度の高い外用薬や内服薬は専門クリニックなど医療機関で処方してもらう必要があります。

◆ミノキシジルにはどのような効果が期待できるのか◆

期待できる発毛効果

ミノキシジルが発毛に及ぼすメカニズムは完全に解明されたわけではありませんが、毛包に働きかけて細胞を増やしたりタンパク質の合成をサポートしたりすることによって発毛に役立つということが認められています。

大正製薬の公式サイトに掲載されている臨床データでは、リアップX5の被験者中90%以上が半年前後で改善。医学的視点から効果があることがわかります。

ミノキシジルはM字を含めた前頭部、頭頂部などの薄毛に効果があり、遺伝が気になる人の場合は若いうちから薄毛対策として利用する人も少なくないようです。

◆ミノキシジルには副作用があるのか◆

ミノキシジルは薬である分、副作用の可能性もあります。参考としてリアップの使用上の注意に記載されている内容を紹介しておきます。

皮膚:頭皮の発疹、発赤、かゆみ、かぶれ、ふけ、使用部位の熱感など

精神神経系:頭痛、気が遠くなる、めまい

循環器:胸の痛み、心拍が速くなる

代謝系:原因のわからない急激な体重増加、手足のむくみ

アレルギーがある人・高血圧・低血圧・心臓・腎臓・甲状腺機能に障害がある人、65歳以上の高齢者などは医師や薬剤師への相談が必要となっているので、誰でも手軽に使えるというわけではありません。

◆実際にミノキシジルを使用した方の声◆
  • ミノキシジルを処方してもらって3ヶ月経ちますが、おかげさまで地肌がほとんど見えないくらい髪を取り戻すことができました。このように望んでいた結果が出ると嬉しくて、もうしばらく続けてみようと思っています。
  • ミノキシジルの内服薬を飲んでいます。同時に腕毛や体毛が全体的に濃くなってきたようで、これもミノタブの効果なのでしょう。自分の場合は体毛が濃くなるのに抵抗がないので、今後も使用したいと思います。
  • ミノタブを飲むようになって5ヶ月以上になります。前頭部の生え際が以前より下がってきたおかげで、M字があまり目立たなくなってきたのがなによりです。最近は一時期ほど変化が見えにくくなっていますが、もう少し髪を増やしたいです。
#