もう若ハゲなんて呼ばせないAGA治療専門病院の実力検証サイト

男性型脱毛症(AGA)を改善するための病院選び

AGA治療専門病院の実力検証サイト

東京都内には数多くの
AGAを治療する専門の病院
があります。
このサイトでは5つの病院の
評判を集め、その実力を
比較しました!

治療中に気をつけることは

このページでは、AGA治療と並行して行いたい、生活習慣の改善ポイントを紹介します。是非チェックしてくださいね。

AGA治療と生活習慣の改善

薄毛の進行を食い止めるには、クリニックから処方された薬を服用するだけでなく、生活習慣を改善する必要があります。恐らく医師からも指導があると思いますが、以下のポイントには特に注意しましょう。

充分な睡眠を取る

人の体は眠っている間に、成長や修復のための活動を行っています。毛髪も例外ではなく、入眠中に分泌される成長ホルモンの影響を受け、育成へと導かれます。さらに日中に受けた紫外線ダメージなども、睡眠中に修復されていきます。毛母細胞にしっかり活動してもらうためにも、十分な睡眠を取るようにしましょう。

そして、規則正しい睡眠習慣をつけることも大切です。毎日だいたい同じ時間に就寝することで、身体の活動はリズミカルになり、睡眠中の成長ホルモン分泌なども最大限のパフォーマンスを発揮するようになりますよ。

適度な運動を

運動する男性運動不足による肥満は、頭皮の皮脂分泌過剰を促す可能性があります。また筋力の衰えは、頭皮の血行不良や代謝の低下を促進する要因にもなりかねません。無理のない範囲で運動習慣をつけることは、育毛にもプラスに働くと心しておきましょう。

今のところまったく運動習慣がないという方は、週に数回ウォーキングを行ったり、ストレッチ運動を習慣づけたりするなど、現状改善にトライしていくことが大切です。

またエレベータを避けて階段を利用する、移動手段に徒歩を多く採用するなど、日常生活の中で行う努力も効果的です。

ストレスに注意を

仕事や家庭の中で感じる強いストレスは、薄毛を進行させる以下の症状を招きます。心当たりのある方は要注意。

★不眠症
★血行不良
★内蔵機能の低下

ストレスによる自律神経の異常で、薄毛を促進させる結果となっては残念。プライベートの時間を充実させ、楽しみながら薄毛改善を目指すことも、大切です。

育三(34歳/サラリーマン)

20代から気になりはじめた薄毛。雨に濡れた自分の頭皮に愕然した、32歳の夏。薄毛の大半がAGAという症状が原因と知り、治療法を必死に調べ、見事復活を遂げた僕の手記を皆様にお届けします。

サイトマップ