もう若ハゲなんて呼ばせないAGA治療専門病院の実力検証サイト

男性型脱毛症(AGA)を改善するための病院選び

AGA治療専門病院の実力検証サイト

東京都内には数多くの
AGAを治療する専門の病院
があります。
このサイトでは5つの病院の
評判を集め、その実力を
比較しました!

病院での治療方法は

治療を始めるにあたって、一人ひとりどんな目的で治療を受けるのかによって、選ぶべき治療法は変わってきます。

  • 毛髪を増やす
  • 現状維持
  • 今ある髪を育てる

上記のように目的が違えば、病院で受ける治療法も自身で選ばないといけません。
治療法は次の通り。
現状維持には「薬を処方してもらって服用する方法」が良いかもしれません。
逆に今ある髪を育てたり、毛髪を増やしたりするなら「直接頭皮に治療していく方法」がオススメです。

もし「頭皮に治療を施す方法」を選んだとしましょう。この方法には、さらにいくつかの手法があるのです。
ひとつは「自毛植毛の手術を受ける方法」、そしてもうひとつは、「育毛メソセラピーを受ける方法」です。

治療といっても様々な方法があるので、ここではどんな病院でどのような治療を受けられるのかを解説していきます。
AGAの進行を阻止するために病院へ駆け込んだ方が行ったところは、どんなクリニックだったのか、そして自分が受けたい治療法はどんな目的に合っているのかを確かめるべく、ここでは病院ごとに異なる治療法を紹介します。

薬を処方する病院についてを調査

以前まで、AGA治療は主に育毛専門会社で行われていましたが、プロペシアが承認された後、医療機関でもAGA治療薬の処方が出来るようになりました。
内科・皮膚科・形成外科のある病院で治療薬を処方してくれますが、どこの病院でもAGA治療が受けられるわけではないので、事前の確認が必要です。

病院での治療では、症状・体質によって処方量は変わりますが基本的には1日1錠のプロペシアが処方され、半年ほど服用を続けて症状の経過を見ることになります。
中には、患者の症状や体調を考慮しながら、プロぺシアだけでなくミノキシジルも併せて処方するクリニックもあるそうです。

だからといってAGAの治療は薬を飲んでいれば良いという単純なものではありません。
しっかりと治療したい場合は、薬を処方するだけの病院ではなく、患者さんの髪や頭皮の状態を細かく確認してくれる、AGA治療専門のクリニック(医療機関)に行くことをお勧めします。
治療を続けていく中で悩みや不安はいくつか出てくるもの…。そんな時、医師の適切なアドバイスを受けると気持ちも軽くなりますよ。
頭皮・髪の治療はもちろんのこと、精神的な面で支えてくれるのはとても心強いですね。

頭皮の働きがよみがえる育毛メソセラピーの効果って?

AGA治療を行っているクリニック・医療機関の中では、治療の1つとして育毛メソセラピーというものを取り入れています。
メソセラピーとはもともと美容整形の分野で脂肪溶解剤を注射し脂肪を除去するもの。薬を直接頭皮の中に取り入れるため、飲み薬で効果を促すよりも高い効果が実感できます。

育毛メソセラピーとはこれを応用してAGAの治療薬であるプロペシアやミノキシジルを頭皮の皮膚下に直接注入する育毛治療です。
普段は飲み薬や塗り薬として使われている治療薬を、直接毛根周辺に入れ込むので有効成分が行き渡り、髪をつくる細胞の働きが活発になります。
今まで内服で効かなかった方も試す価値がある治療法と言えるでしょう。

育毛メソセラピーは複数回行われますが、頭皮や髪の毛に変化を感じるのは、早い人で治療開始から3ヵ月
と言われています。この治療法は、AGAの進行具合で治療期間も変わりますので事前によく相談するとよいでしょう。

効果の高いAGA治療を受けられる
おすすめ病院のランキングはこちら>>

育三(34歳/サラリーマン)

20代から気になりはじめた薄毛。雨に濡れた自分の頭皮に愕然した、32歳の夏。薄毛の大半がAGAという症状が原因と知り、治療法を必死に調べ、見事復活を遂げた僕の手記を皆様にお届けします。

サイトマップ