もう若ハゲなんて呼ばせないAGA治療専門病院の実力検証サイト

男性型脱毛症(AGA)を改善するための病院選び

AGA治療専門病院の実力検証サイト

東京都内には数多くの
AGAを治療する専門の病院
があります。
このサイトでは5つの病院の
評判を集め、その実力を
比較しました!

AGA治療の実力検証サイト » 未来の毛量に差を付けろ!20代からのAGA治療 » シャンプーなんて甘い!若ハゲは1秒でも早く治療すべし

シャンプーなんて甘い!若ハゲは1秒でも早く治療すべし

薄毛が気になる20代男性のために、AGAの治療方法についてまとめました。さらに、AGA治療をきちんと受けることの大切さについても紹介しています。

早い対策が成功のカギ!20代こそAGA治療が必要な理由

一般的には20~30代にかけて少しずつ抜け毛が増えて、新しい髪が生えにくくなっていくことで薄毛が進行します。自分で鏡を毎日見ていても、日々の変化に気づくのは難しいでしょう。「洗髪時の抜け毛の量がかなり増えた」「頭頂部が薄くなっていると言われた」といったことがきっかけで薄毛を自覚した頃には、症状がかなり進行していると考えるべきです。

AGAで悩む患者の数は、日本全国で1,200万人以上にのぼります。AGAの原因となる男性ホルモンは20歳前後で急激に分泌量が増えるといわれているので、20代から薄毛対策をして早すぎることはありません。髪が十分残っている段階できちんと治療をしておけば、髪を回復するための時間とコストも少なくすみます。

薄毛の改善はセルフケアだけでは限界があります。一般的に育毛商品と言われているものは、健康成分はあってもほとんどが「化粧品」に分類されるものであり、薄毛の根本的解決には繋がらないものが多いのです。

薄毛対策をするにしても自分の症状や原因について分からなければ、薄毛の悩みを解決することはできません。まずは自分がどんな原因で薄毛になったのかを知り、自分に合った適切な治療を受けることが大切です。

20代から取り組むべきAGA治療方法ガイド

近年の薄毛治療は単に治療薬を処方するだけではなく、独自の治療方法を実践しているところがいくつもあります。ここでは、その中でも注目度の高い治療方法を紹介しておきます。

ヘアジニアス

発毛専門クリニックとして定評のある表参道クリニック独自の治療方法。一般的なAGA治療が脱毛の抑制を主目的とするのに対して、ヘアジニアスは「発毛させる」ことを重視して治療を行うのが最大の特徴です。患者ごとのオーダーメイド処方と頭皮治療を併用することで、より高い治療実績を上げています。

メソセラピー

毛髪再生メソセラピーとも呼ばれ、医療薬などを体内に注入することで毛乳頭や毛包を活性化させる治療方法。内服薬や外用薬より効果実感までの期間が短く、発毛・育毛を目的としています。

HARG療法

「毛髪再生医療」とも呼ばれる、最先端の再生医療。幹細胞から複数の成長因子を抽出して頭皮に直接注入することで、AGAだけでなく円形脱毛症やびまん性脱毛症などにも改善効果があると言われている治療方法です。

低出力レーザー治療

主にダイオードレーザーを使った低出力レーザーを頭皮に当てて、毛包内にある表皮幹細胞を活発化させることで、休止期の幹細胞を成長期に変える効果が期待できます。

発毛・育毛点滴

薄毛専門クリニックや点滴を得意とするクリニックなどで行っている施術方法。髪の健康に役立つ栄養成分を注入する方法で、AGA治療の効果をより高めるためにセットで行っているクリニックもあります。

ガス治療

極細針を使って頭皮に直接ガスを注入、頭皮の血流改善を目指す治療方法。頭皮の毛細血管年齢に対するアンチエイジングとも呼ばれ、性別や年齢に関係なく受けられる施術です。

育三(34歳/サラリーマン)

20代から気になりはじめた薄毛。雨に濡れた自分の頭皮に愕然した、32歳の夏。薄毛の大半がAGAという症状が原因と知り、治療法を必死に調べ、見事復活を遂げた僕の手記を皆様にお届けします。

サイトマップ