もう若ハゲなんて呼ばせないAGA治療専門病院の実力検証サイト

男性型脱毛症(AGA)を改善するための病院選び

AGA治療専門病院の実力検証サイト

東京都内には数多くの
AGAを治療する専門の病院
があります。
このサイトでは5つの病院の
評判を集め、その実力を
比較しました!

AGA治療の実力検証サイト » 未来の毛量に差を付けろ!20代からのAGA治療 » シャンプーなんて甘い!若ハゲは1秒でも早く治療すべし

シャンプーなんて甘い!若ハゲは1秒でも早く治療すべし

薄毛が気になる20代男性のために、AGAの治療方法についてまとめました。さらに、AGA治療をきちんと受けることの大切さについても紹介しています。

早い対策が成功のカギ!20代こそAGA治療が必要な理由

一般的には20~30代にかけて少しずつ抜け毛が増えて、新しい髪が生えにくくなっていくことで薄毛が進行します。自分で鏡を毎日見ていても、日々の変化に気づくのは難しいでしょう。「洗髪時の抜け毛の量がかなり増えた」「頭頂部が薄くなっていると言われた」といったことがきっかけで薄毛を自覚した頃には、症状がかなり進行していると考えるべきです。

AGAで悩む患者の数は、日本全国で1,200万人以上にのぼります。AGAの原因となる男性ホルモンは20歳前後で急激に分泌量が増えるといわれているので、20代から薄毛対策をして早すぎることはありません。髪が十分残っている段階できちんと治療をしておけば、髪を回復するための時間とコストも少なくすみます。

薄毛の改善はセルフケアだけでは限界があります。一般的に育毛商品と言われているものは、健康成分はあってもほとんどが「化粧品」に分類されるものであり、薄毛の根本的解決には繋がらないものが多いのです。

薄毛対策をするにしても自分の症状や原因について分からなければ、薄毛の悩みを解決することはできません。まずは自分がどんな原因で薄毛になったのかを知り、自分に合った適切な治療を受けることが大切です。

20代から取り組むべきAGA治療方法ガイド

近年の薄毛治療は単に治療薬を処方するだけではなく、独自の治療方法を実践しているところがいくつもあります。ここでは、その中でも注目度の高い治療方法を紹介しておきます。

ヘアジニアス

発毛専門クリニックとして定評のある表参道クリニック独自の治療方法。一般的なAGA治療が脱毛の抑制を主目的とするのに対して、ヘアジニアスは「発毛させる」ことを重視して治療を行うのが最大の特徴です。患者ごとのオーダーメイド処方と頭皮治療を併用することで、より高い治療実績を上げています。

メソセラピー

毛髪再生メソセラピーとも呼ばれ、医療薬などを体内に注入することで毛乳頭や毛包を活性化させる治療方法。内服薬や外用薬より効果実感までの期間が短く、発毛・育毛を目的としています。メソセラピーというのは、元は痩身のための脂肪溶解注射ですが、それをAGA治療に応用したものです。成長因子やミノキシジルやフィナステリド、各種ビタミンなど脱毛抑制や育毛促進の有効成分などを直接頭皮に注入し、毛根の活性化を促すという治療法です。注入方法は注射やレーザー、専用の機器などいくつかあり、痛みを感じない機器などの治療が人気があるようです。

効果に関しては専門家の間でも賛否両論です。毛根の寿命が尽きておらず、まだ細くても毛髪が生えているのであれば、ヘアサイクルを正常化し、太く丈夫な毛髪へと成長させることも可能とのこと。頭皮の状態をカウンセリングでチェックしてもらい、治療内容を検討すると良いでしょう。また、AGAの投薬治療に併せて行うことが多く、投薬の効果をより高めることができると言われています。

料金もクリニックによって幅はありますが、1回20,000円〜70,000円といったところです。最初は2週間から1ヶ月に1回の頻度で治療し、その後は2〜3ヶ月に1度という頻度で治療するということが多いそうです。何回で自分の理想とする状態にまで発毛、育毛するかというおよその目安を事前に確認しておくと良いでしょう。

HARG療法

「毛髪再生医療」とも呼ばれる、最先端の再生医療。幹細胞から複数の成長因子を抽出して頭皮に直接注入することで、AGAだけでなく円形脱毛症やびまん性脱毛症などにも改善効果があると言われている治療方法です。

HARG療法の特徴としては、脱毛を抑制するというだけではなく、発毛、育毛を促す治療法であり、AGAの症状が進み、投薬による脱毛抑制のための治療だけでは効果がないという方向けです。一般的な治療の流れとしては、まず最初に頭皮の汚れを洗い流して清潔にします。この時に頭皮マッサージをすることで、血行を良くし、その後の治療の効果を高めます。

そのあと、その人の体質や状態に合わせた薬剤を注入します。注射や電気、レーザーなど注入方法もいくつかあり、その人に合わせた施術法で行います。HARG療法に用いられる注射針は通常の注射針と比較して、かなり細く、痛みを感じにくいものを使用していると言われています。発毛するために必要な細胞の近くに直接薬剤が届き、活性化させるという方法で、高い効果を期待できると言われています。

電気は、細胞膜に穴を開け、有効成分を直接導入させる方法。何となく痛そうなイメージがありますが、痛みはほとんどなく、高い効果が得られるそうです。

レーザーは、皮膚に細かい穴を開け、薬液を拡散させます。同時に皮膚の再生を促進させることで、毛根の働きを活性化するという効果も期待できます。本来の健康的な頭皮へと生まれ変わらせることができるというわけです。

痛みの程度によっては無痛治療や麻酔薬を用いることもあります。

料金の相場は半年間1クールでおよそ120万円と高額ではありますが、治療後も発毛効果が持続するHARG療法です。他の投薬による治療では、止めると効果も得られなくなってしまうと言われていますので、継続した治療費が必要となり、仮に年間の治療費が30万と過程すると4年分となりますが、4年以上、ずっと治療を続けなければならないことを考えると、長い目で見るとかえってお得と言えるかも知れません。事前の詳細なカウンセリングで検討してみるのが良いでしょう。また、HARG療法で極端に料金が安いクリニックには注意が必要です。薬剤の中身が薄かったり、異なる場合がありますので、およその料金の相場を参考にして下さい。

低出力レーザー治療

主にダイオードレーザーを使った低出力レーザーを頭皮に当てて、毛包内にある表皮幹細胞を活発化させることで、休止期の幹細胞を成長期に変える効果が期待できます。アメリカのFDA(日本でいう厚生労働省)で認可されたと話題になりました。そして現在ではAGA治療のクリニックや、発毛サロンなどでも施術メニューとして扱われるようになりました。低出力レーザーによって、細胞分裂の促進、細胞の活性化などが考えられ、効果にはある程度信頼できるものがあり、副作用などもないようです。しかし効果のメカニズムや効果、そして安全性に関しても更なる研究開発が望まれているものでもあります。

こちらもAGAの投薬に夜治療と併せて行うことで、より高い効果が生まれるのではないかと言われています。

発毛・育毛点滴

薄毛専門クリニックや点滴を得意とするクリニックなどで行っている施術方法。髪の健康に役立つ栄養成分を注入する方法で、AGA治療の効果をより高めるためにセットで行っているクリニックもあります。発毛、育毛点滴に使用される薬剤の中身を見てみましょう。もちろんクリニックによって多少異なるとは思いますが、代表的な成分をご紹介します。

ビオチン

血行を良くし、皮膚の再生力を高める働きがある。細胞を活性化し、代謝を促す役割も果たす。乳酸を分解する働きもあり、疲労回復や筋肉痛にも有効な成分です。

ビタミンB1

代謝を促進し、疲労物質の蓄積を防ぎます。喫煙や飲酒で失われてしまう栄養素で、不足すると疲労や肌荒れの原因にもなります。

ビタミンB2

粘膜や皮膚に欠かせない栄養素で、脂質を分解するので美肌を保ちます。

ビタミンB6

タンパク質の代謝を促すので、西洋化が進んだ食生活を送る人には特に摂ってほしい栄養素です。免疫機能を強化する作用もあり、肌の健康のためにも欠かせません。

ナイアシン

代謝を促進し、肌荒れや冷えなどを改善する効果があります。

パンテノール

代謝を促進し、細胞を活性化するはたらきを持っています。丈夫で美しい肌へと導いてくれる栄養素です。

この他、ビタミンCやL-システインなどが含まれているようです。

このような健康な毛髪に欠かせないさまざまなビタミンなどを調合した薬剤を直接血管から注入します。そのため栄養の吸収が早く、定期的に取り入れることで効果が持続することが期待できます。

サプリメントや薬では腸から吸収されるため時間がかかりますが、発毛、育毛点滴は即効性がありますので、補助的に取り入れることは有効であると言えそうです。また、併せて「肌が荒れている」「疲れが取れない」などの悩みも解消してくれる成分をオプションで加えることもできるクリニックもあります。つまり薄毛の悩みだけではなく体調に合わせた成分を注入してもらうことが可能というわけです。

「疲労が取れないから」と内科や皮膚科、美容皮膚科などで、にんにく注射や点滴を打つという方もいらっしゃいますが、やはり注射や点滴は驚くほどの即効性がある方法だと、看護師さんが教えてくれました。直接栄養を取り入れることができる注射や点滴を使うことで、発毛、育毛にも効果がありそうですね。

この方法は、「直接発毛、育毛する」というよりも発毛、育毛しやすい体質に改善するという考え方であるようです。薄毛対策も含めた美容と健康に。料金も比較的始めやすい、と言えそうです。

ガス治療

極細針を使って頭皮に直接ガスを注入、頭皮の血流改善を目指す治療方法。頭皮の毛細血管年齢に対するアンチエイジングとも呼ばれ、性別や年齢に関係なく受けられる施術です。

血行が良くなり、血管年齢が若返ることで、栄養が行き届き、脱毛の抑制、発毛や育毛の促進が期待できます。そのため、発毛・育毛点滴と組み合わせてより高い効果が生まれるといわれています。つまりガス治療は栄養が行き届くようにするための土台作りというわけです。

薄毛治療にとって、頭皮環境を改善するということは、とても重要です。頭皮が清潔であること、そして柔らかく、血行が良いこと。やせた大地では、植物や農作物が育たないのと同じで、頭皮も十分な栄養が行き届き、毛穴が脂や汚れでつまっていては、健康な毛髪は育ちません。

そう考えると、自宅でのケアを助け、クリニックでの治療をより効果的にしてくれる治療法といえるでしょう。

また、この治療にも副作用がないため、AGAの投薬による副作用から薬を服用できないという方にもお勧めです。効果は早い方で2ヶ月から半年ほどで感じ始めたという方が多いようです。治療には極細針が使用されるので、ほとんど痛みは感じないそうです。

まとめ

このように、AGA治療にはいくつかの選択肢があります。通常、クリニックでのカウンセリングの後、治療が始まるわけですが、治療が終わっても効果が続くもの、そして治療を辞めたら効果も失われてしまうといわれている治療方法もあります。料金も大きく異なりますので、自分の髪や頭皮の状態をチェックしてもらい、どのような治療方法が最適であるか、いくつかのクリニックで納得できるまでカウンセリングをしてもらいましょう。

また、AGA治療の薬による勃起不全や制欲減退といった、副作用も報告されています。もし、薬による治療が継続できないという場合にも、他の治療法によって、改善できる可能性は高いといえます。

育三(34歳/サラリーマン)

20代から気になりはじめた薄毛。雨に濡れた自分の頭皮に愕然した、32歳の夏。薄毛の大半がAGAという症状が原因と知り、治療法を必死に調べ、見事復活を遂げた僕の手記を皆様にお届けします。

サイトマップ

 

PAGE TOP