AGA治療専門病院の実力検証サイト

男性型脱毛症(AGA)を改善するための病院選び

AGA治療の実力検証サイト » 未来の毛量に差を付けろ!20代からのAGA治療 » 治療完了が本当のスタート!ロマンスグレーを目指して

治療完了が本当のスタート!ロマンスグレーを目指して

AGA治療に取り組む30代男性のために、自宅でもできる薄毛ケアの方法について紹介しています。

もう若くはない30代がまじめに考えるべき薄毛ケア

30代になると薄毛の症状が本格的に進行する人も増えてきます。30代のうちは「まだまだ自分では若い」と思って行動することも多く、髪だけでなく身体に負担を強いることが増えるでしょう。ビジネスマンなら仕事が軌道に乗り多忙になる時期。社会的責任が増し、家族の生活を支えるためと多くのプレッシャーを感じつつ、乱れた生活習慣を送らざるを得ない人も多いのではないでしょうか。

薄毛は遺伝に起因する部分もありますが、生活習慣の乱れや加齢による代謝の低下なども無関係ではありません。AGA治療に取り組みながら、自分でも生活改善や頭皮ケアを実践する必要があるでしょう。生活を変えずに40代を迎えてしまうと、頭皮や毛髪、血流などの改善が今よりもずっと難しくなります。AGA治療で専門クリニックに通院していれば、クリニックでの治療だけでなく、日々のケアなどについてのアドバイスも受けられるはず。それを根気よく実行することで、将来の薄毛進行をできるだけ防ぐことにもなります。

自分でできるシャンプーや頭皮マッサージなどの薄毛ケア

ここでは薄毛専門クリニックでの治療と並行して、自分でも心掛けたい薄毛ケアや生活習慣の見直しポイントなどを紹介していきます。

育毛シャンプー

育毛シャンプーは髪を生やす・増やすという目的ではなく、あくまで頭皮環境を整えることを目的として商品選びをしましょう。クリニックに相談すれば自分に合うシャンプーについてアドバイスをもらえると思います。髪や頭皮によい成分が配合されているからといって、人には個人差があるため、フケやかゆみの原因になっている場合だとシャンプーが合っていない可能性もあるわけです。

洗髪時は最初に乾いた状態のままブラシを使ってホコリをとりつつ、髪の絡まりをとるようにします。次にぬるま湯で汚れを落としておいてからシャンプーを使います。しっかり泡立てて、指の腹で頭皮をソフトに洗うのがポイント。すすぎ残しがないようにきちんと洗い流して、しっかり乾燥させれば完了です。

キレイにしようと朝晩2回洗髪するのはかえって頭皮トラブルの元。必要な油分までなくなったり、頭皮が弱くなったりするなどのリスクがあります。

頭皮マッサージ

頭皮の血流改善を促す目的で毎日頭皮マッサージをするのがおすすめ。親指以外の両手の指の腹を使って、頭部の下から上へと向かって、頭皮をマッサージします。力を入れ過ぎないように、5~10分程度行ってください。長時間やれば効果が上がるわけではなく、毎日続けることが重要です。

なお、外用薬を使う場合、塗る作業とともにマッサージしてもいいでしょう。

生活習慣の改善

髪や頭皮によくないのは、睡眠不足や偏食、喫煙や過度な飲酒などです。特に睡眠不足は薄毛の大敵。髪は就寝中に成長が活発になるので、十分な睡眠をとるように心掛けてください。

また、心身ともにストレスも避けたいところ。仕事や人間関係を簡単に変えられなくても、リフレッシュのために運動や趣味の時間を作るなどして、上手にストレスを発散させましょう。

#